« 掃除&プチ慰労会 | トップページ | 秋華賞 »

2012年10月13日 (土)

ボーン・レガシー

342005_01_01_02

会長のおすぎ的シネマレビュー

No.12049
 「ボーン・レガシー」

★★★★★★☆☆☆☆
(10点満点中6点)


面白いんですけど・・・。
やはり前3部作からの期待のせいか、思ってた程の面白さは感じられんかったなぁ
(・・・ハードル上げ過ぎ症候群)

ボーン3部作と同じ時間軸での内容なんで知った顔が存分に出てきますが、物語の設定自体は「ボーン」と代わり映えしないのが難点かなぁ。
結局、組織から逃げるだけ・・みたいな。
行きずり(←若干違うけど)の女性と逃亡するってのも1作目と同じで、なんかね

あと、とにかく前半が説明不足で主人公が何をやってるのか???
物語が進めば必然的に追う者と追われる者がはっきりするので説明不要なんだけど、最初はイマイチ展開が飲み込めない

アクションとカーチェイスで後半は見応えあるけど、物語の厚みで言ったら続編に期待するしかないかな?
今後に期待して点数低め

|

« 掃除&プチ慰労会 | トップページ | 秋華賞 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 掃除&プチ慰労会 | トップページ | 秋華賞 »