« スプリンターズS | トップページ | 旅行部からお知らせ »

2012年9月30日 (日)

鍵泥棒のメソッド

342238_01_01_02

会長のおすぎ的シネマレビュー

No.12046
 「鍵泥棒のメソッド」

★★★★★★★★☆☆
(10点満点中8点)


この監督の作品は好きです
毎回予想を裏切る展開で、今回もと期待しつつの鑑賞でしたが、ちとハードル上げ過ぎたか
でも面白いなぁ〜

【役者】と【殺し屋】の設定が絶妙で、上手い具合に話が展開。
ラストは思ってた程の大ドンデン返しはなかったけど良かった

しかし、相変わらず先の読めない展開で、気持ちの良いエンディング
エンドロールと同時に席立つ人いるけど、ちゃんと最後まで見て欲しいなぁ〜
途中にキュンキュンなシーンが待ってるのに

感動的なモノはないんで、もっと笑いに走っても良かったかと思う。
内田けんじ監督ファンとしては若干不満が残るねぇ

でも良い作品です
こーゆー作品はもっと評価されてもいいと思う
(↑賞レース的にね)

|

« スプリンターズS | トップページ | 旅行部からお知らせ »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スプリンターズS | トップページ | 旅行部からお知らせ »