« 定例会的な・・ | トップページ | 飛雄馬 »

2012年9月22日 (土)

夢売るふたり

342623_01_01_03

会長のおすぎ的シネマレビュー

No.12043
 「夢売るふたり」

★★★★★★☆☆☆☆
(10点満点中6点)


阿部サダヲ・松たか子と好きな役者2人揃ってるんで期待しましたが、ハードル上げ過ぎたかな

直接的なセリフを使わずに心理描写を巧く表現してますが、こーゆーのは評論家ウケはいいけど一般ピーポーにはちと小難しいな
でも、こーゆーのが【日本アカデミー賞】にノミネートされるんだろーけどね
(いや、実際はどうか判らんが・・)

でも主役2人の他にも名優ばかりなので映画自体はつまらないってことはないかな。
ラストが締まらない感じであれだけど、個人的にははっきりしたエンディングが好みだけど、これは監督の作風なんで仕方ないか。
これ、ラブストーリーだよね?

注目されてた松たか子の自慰シーンはそれほどでもなかった。
自然なんでイヤらしく見えない。
一応【R15+】なんで他にそれなりのシーンはありますけど・・


P.S.
エンドロール注目してると、知ってる美術さんの名前がいくつか
こーゆーのが何気に嬉しい

|

« 定例会的な・・ | トップページ | 飛雄馬 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定例会的な・・ | トップページ | 飛雄馬 »