« 事務所7月第3週金曜 | トップページ | SAKURA »

2012年7月21日 (土)

苦役列車

342201_01_01_02

会長のおすぎ的シネマレビュー

No.12031
 「苦役列車」

★★★★☆☆☆☆☆☆
(10点満点中4点)


最初に断っておくが、【前田敦子】目当てじゃないよ


点数は低いです
つまらない訳じゃないけど一般ウケはしませんな
ちなみに・・R15+

ダメ男が延々とダメっぷりを披露してるだけの内容だが、深読みすれば意味も見いだせるとは思うけど、それなら原作読んだ方が早い気がする
(原作は芥川賞受賞作!)

高良健吾と前田敦子で少しは華やかに見えるけども、森山未來だけでは絵が持たない。
ってかだんだんと主人公に腹立ってくる内容。
逆にそれだけ演技力あるって事なんだな
この映画の中ではピカイチの存在感です
(まぁ、主役だからね)

まぁ、オチはないしシュールな映画なんだけどね
この監督の映画は大体がこんな路線なんで、見るのは好きな人だけじゃないかな?


最後に・・

昭和の「古本屋のバイト」って役ではあっちゃん良かったよ
まぁ、普通にあんな娘いたら惚れますね
(推し変はしてないのであしからず・・)


P.S.
エヴァQの劇場予告が始まってた

とは言っても、本編は一切出て来ない内容だったけども

|

« 事務所7月第3週金曜 | トップページ | SAKURA »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 事務所7月第3週金曜 | トップページ | SAKURA »