« ヴィクトリアマイル | トップページ | TRC長岡2012 »

2012年5月13日 (日)

幸せの教室

341762_01_01_03

会長のおすぎ的シネマレビュー

No.12020
 「幸せの教室」

★★★★★★★★☆☆
(10点満点中8点)

ジュリア・ロバーツ&トム・ハンクス
鉄板俳優2人の共演なんで期待値は高かったが、それに見合う満足感

ちなみに・・監督・脚本もトム・ハンクス!

若干、起伏がないと言うか盛り上がりに欠けるとこはあるんだが、大人の恋愛と言うかじわじわ効く内容。
ハートフルな内容です
悪者が出て来ない映画特有のマッタリ感みたいなのがあるけど、個人的には好きな内容

割合的にはトム・ハンクスの方がメインだけれど、後半徐々にトム・ハンクスに惹かれて行くジュリア・ロバーツの表情が絶妙
脇役も魅力的なキャラが揃ってて、なかなか面白いです

邦画でこーゆー内容だと物足りない感が出まくりなんだろーけど、そこは2大俳優の魅力で面白く仕上がってます


エンドロールの最後の方に、各社のロゴと一緒に【醤油】
これはシャレなのかマジなのか・・だがウケル
ネタバレになるから書かないけど、詳しくは劇場でご覧アレ


(月イチゴローで5位だったのは納得いかねー)

|

« ヴィクトリアマイル | トップページ | TRC長岡2012 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴィクトリアマイル | トップページ | TRC長岡2012 »