« ここで一句 | トップページ | さどのために!ーその8ー »

2012年3月18日 (日)

シャーロック・ホームズ

340799_01_02_02

会長のおすぎ的シネマレビュー

No.12013
 「シャーロック・ホームズ/シャドウゲーム」

★★★★☆☆☆☆☆☆
(10点満点中4点)

前作はそれでもまだ「アクション色の強いシャーロック・ホームズ」って感じだったけど、今回まったく別モノになっちゃった感じだね。
それが良い悪いは置いといて、終盤まで話の筋が全然見えないストーリーは如何なものかと

最強のライバル【モリアーティ教授】登場なんだが、観客に不親切な事ばかりで何がやりたいのかサッパリ
ちっとも説明らしき物がなく、トントンと話が進むので観客としては何がどーゆう事件なんだかサッパリンコですわ
モリアーティ教授とホームズ&ワトソンの位置づけも微妙で、ストーリーを楽しむ事も不可。

もはやミステリーとか推理モノって事は頭から抜いて見ないとダメ
「シャーロック・ホームズとは別のアクション映画」として割り切って見ればそれなりに楽しめるのかな?
スローモーションを多用したアクション場面は見応えあるけど、でもそれだけ。
ホームズとワトソンの掛け合いが唯一面白いかなぁ

でもこれ、多分続編あるよね

|

« ここで一句 | トップページ | さどのために!ーその8ー »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ここで一句 | トップページ | さどのために!ーその8ー »