« 3連休♪ | トップページ | ラン日和 »

2011年10月 8日 (土)

猿の惑星:創世記

339967_01_01_02

会長のおすぎ的シネマレビュー

No.11042
 「猿の惑星:創世記」

★★★★★★★★★☆
(10点満点中9点)

今、流行りの「エピソード0」モノ

過去の「猿の惑星」とはまったくの別モノ(あたりまえ!)だが、
 これはこれで面白い

なかなか良く出来た作品だと思います

あまり書くとネタバレになるけど、ベースは「アルジャーノンに花束を」だよね?
これ読んだことある人にはすぐ判っちゃうネタですけど。
(ドラマもありましたね)

で、この時代なんでCGとかあまり驚きませんが、この猿達はホントに良く出来てる
哀愁すら漂う猿の表情はスゴいの一言に尽きますね。
若干、引きの画だと動きにCGっぽさが残るけど、流行りに流されて3Dとかにしてないのは好感が持てます

上映時間も2時間以内でテンポも良く面白かったんだけど、ラストがチョイ物足りないかなぁ〜
結末は知ってるだけに、もう少し踏み込んで欲しかったが、それはまた続編って事でしょうか?

逆に、全てを見せずにエンドロールでその後の展開を想像させたのは好評価

見ておいて損はない1本かな

|

« 3連休♪ | トップページ | ラン日和 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3連休♪ | トップページ | ラン日和 »