« 貢ぎ物 | トップページ | 片貝まつり慰労会2011 »

2011年9月19日 (月)

世界侵略:LA決戦

338323_01_03_02

会長のおすぎ的シネマレビュー

No.11038
 「世界侵略:ロサンゼルス決戦」

★★★★★★★☆☆☆
(10点満点中7点)

これも震災で公開が遅れた1本。

エイリアンが前触れなくいきなり攻めてくるパニック映画と思いきや、結構真面目な戦争映画な感じ
戦争映画がダメな人じゃなきゃ、かなり楽しめる1本かと

そこは【人vs人】の戦争ではないんで、割り切って楽しめますな

ただ、【世界侵略】ってわりには舞台はロスの市街地だけだし、大局を描いてるんじゃなく【一部隊】の活躍をフューチャーしたもの。
見応えはあるけど、見る人によっては物足りなさがあるかも。
あくまでメインは取り残された民間人を救出に行くってことなんで

その部隊の活躍でラスボス(?)的な奴を破壊する訳だが、そこが若干安易過ぎるかなぁ。
最初は圧倒的なエイリアンの攻撃力も、そこだけなんだか弱々しくて

いろんな【エイリアン戦争映画】あるけど、圧倒的な攻撃力があるひとつのことだけで総崩れになっちゃうのは無事に映画を終わらせるパターンなんだろーか

|

« 貢ぎ物 | トップページ | 片貝まつり慰労会2011 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 貢ぎ物 | トップページ | 片貝まつり慰労会2011 »