« 3連休第1弾 | トップページ | 優勝 »

2011年9月17日 (土)

探偵はBARにいる

339915_01_01_02

超〜久々の会長のおすぎ的シネマレビュー

サボってた訳じゃないが1ヶ月半ぶり

No.11036
 「探偵はBARにいる」

★★★★★★★★☆☆
(10点満点中8点)

珍しく原作小説読み込んでからの鑑賞

原作はかなりハードボイルドだけど、主演が大泉洋なだけに笑いとエロを織り交ぜて見易くなってます。
硬派な原作より、こっちの方が万人受けするな

テンポも良いし観て損はしない映画だと思います。

多少端折ってる部分もあるけど、これもストーリーが判り易くなっててOK
原作通りに行かないのが【映画】なんだが、これはいい方向に転んだんじゃないでしょうか。
原作では「便利屋」って職業(?)だが、映画ではきっぱり「探偵」って言い切っちゃったのは原作ファンからはちと不満

ただ、最大の謎【依頼主】が誰かってのが結構早い時間に気付いちゃうのが残念かな。
(原作読んでるから最初から知ってるって弊害もあるけど)
原作だともうひとり怪しい人物を突っ込んで描いてるけど、映画なんで仕方ないか。
まぁ、予告観ただけで判っちゃう気もするけど

小説はシリーズ化されてるけど、エンディングで伏線(?)置いてきたんで映画もシリーズ化でしょうか?


P.S.
映画館1Fの「フレッシュネスバーガー」が閉店してた。
これでこの棟で営業してるのは
 T・ジョイ、献血ルーム、中華料理店
の3店舗のみ

何故にこちらの棟は流行らないんだろーね?

|

« 3連休第1弾 | トップページ | 優勝 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

拝見しました
良くも悪くも大泉洋です。

コメディー部は間違いなくドンぴしゃ
反面、ハードボイルド感の軽薄なシリアス部は・・・

全体的にはストーリーも追いやすく、テンポも軽快なのでストレスなく見れました

松田龍平との掛け合いもいい感じなので
シリーズ化もありですね?
今後の期待も含めて9点で

投稿: Rock | 2011年9月18日 (日) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3連休第1弾 | トップページ | 優勝 »