« 源流閉店 | トップページ | 高場山マラソン »

2011年6月26日 (日)

SUPER 8

338676_01_01_02
会長のおすぎ的シネマレビュー

No.11032
 「SUPER 8」

★★★★★★★★☆☆
(10点満点中8点)

「E.T.」+「スタンドバイミー」みたいな評価が多いけど、まさにそのまんまかな
ただ、【いいとこ取り】過ぎてあまり感動的ではない。
詰め込み過ぎたかな?

面白いとは思うけど、【アカデミー賞】とか【2011最高傑作】って大騒ぎする程のもんでもないかと。
大体、前評判良過ぎる時は賞レースから漏れるもんです

予告見て怪獣映画期待するとハズしますな。
例によってモンスターは一部のチョイ出し。夜で良く判らないっていう出し惜しみ作戦。
これを最後に「E.T.」に結び付けようとするのはチョイ強引かな。

主人公の子供達がいくつなのか不明だけど(車は無免許だが高校生には見えない)、恋愛にしては子供じみてるし、親子愛だと言葉足らず
何かがチョットづつ足りない感じ。

J.J.エイブラムス監督は、「何かありますよ!」「秘密いっぱいですよ!」って煽っておいて肩透かしってのが多い感じするけど気のせい?

期待値よりは完全に低いんだが、それでものめり込めたんで点数は高め
スピード感もあるんで、見てて退屈する事はないです

|

« 源流閉店 | トップページ | 高場山マラソン »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 源流閉店 | トップページ | 高場山マラソン »