« 桜レポお待ちしてます | トップページ | エンジェル ウォーズ »

2011年4月16日 (土)

ザ・ライト

150x100_1
会長のおすぎ的シネマレビュー

おぉ、なんか映画は久々だね

No.11019
 「ザ・ライト/エクソシストの真実」

★★★★★★☆☆☆☆
(10点満点中6点)

ホラーではひとつのジャンルとなってる「エクソシストもの」
丸っきり全部ってことでもないと思うが、事実に基づいての内容となっております。

本家「エクソシスト」に比べるとそれほど恐さはないかな。
誇張してないってことなんだとは思うが、いささか迫力には欠けます
まぁ、これがそのまま現実だったらかなり恐いけども

基本【キリスト教】のことなんで、日本人的には馴染みないと言うかバッタもんに感じてしまいます(笑)
天使と悪魔が実在するってことがベースになるんでね。
日本だと悪魔じゃなくって【悪霊】が憑くってことになるのかな?
日本のエクソシストって「陰陽師」??
そー考えると悪霊に比べ、どーも悪魔ってのは胡散臭く感じるね
(まー、宗教の違いだね)

アンソニー・ホプキンスの演技はさすがとしか言い様がありませんが、内容自体がこれまでのエクソシストものと変わらず、新鮮味はないです。
それでも真面目にエクソシスト(悪魔祓い)を説いてる前半部分はリアルで面白かったんだがね

【悪魔祓い】ってのは結局、変化がないんでパターンが同じになっちゃうのが難点か

ちなみに、タイトルの【ライト】は「灯り」じゃなくて「儀式(rite)」って意味らしいよ。

|

« 桜レポお待ちしてます | トップページ | エンジェル ウォーズ »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜レポお待ちしてます | トップページ | エンジェル ウォーズ »