« ザ・ライト | トップページ | 1本イキマス! »

2011年4月16日 (土)

エンジェル ウォーズ

150x100
会長のおすぎ的シネマレビュー

No.11020
 「エンジェル ウォーズ」

★★★★★★☆☆☆☆
(10点満点中6点)

空想世界でのお話でバトルアクションなんだが、これこそ今流行りの3Dにするべきかと思うんだが2Dだけなんだな
しかも【吹替】しかやってないってのが・・

内容ですが・・
 微妙

映画通なら観る前から「夢オチで終わるんじゃね?」みたいな体での鑑賞かと思いますが、なんか裏切られたのかズバリそのままなのか判断に困るぅ
言うなれば【二重妄想】なんだが、ラストの展開が妄想なのか現実なのか???
 ある意味ハメられてる映画です

内容は全然違うけど、「パンズ・ラビリンス」と同じテーマかな
(↑判る人にしか判らん映画ですね)
妄想で現実から逃げるっていうね・・

敵は鎧武者・ドラゴン・ゾンビ・ロボットと多種多様
ちょいセクシーな衣装での立ち回りでなかなか
セーラー服に日本刀って、ピンポイントでツボを突いてくるマニアな映画
(チョン・ジヒョンでそんな映画あったなぁ)

まぁ、単純にアクションだけを楽しむもよし、裏のテーマを読み取るもよし、萌えもよし
いろいろ楽しめる映画です

|

« ザ・ライト | トップページ | 1本イキマス! »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ザ・ライト | トップページ | 1本イキマス! »