« J再始動! | トップページ | ホーム開幕戦 »

2011年4月24日 (日)

英国王のスピーチ

150x100_1
会長のおすぎ的シネマレビュー

No.11022
 「英国王のスピーチ」

★★★★★★★★☆☆
(10点満点中8点)

今年のアカデミー賞で作品賞含む4冠獲った作品
いや、なかなか良かったですよ

そんな派手な内容でもないし感動で涙って話でもないんだが、アカデミー賞ですなって頷けるくらいのモノは確かにありました

 内容はスッゴイ地味だけどね

まぁ、ひとえに俳優陣の演技が素晴らしいってことなんです
 英国王になるコリン・ファース
 その奥さんヘレナ・ボナム=カーター
 言語療法士ジェフリー・ラッシュ
なかなかの名優揃いで演技に酔える作品です

時代的には第二次世界大戦に向かっての話でこれから戦争ってとこ(ラストは開戦のスピーチ)なんだが、決して悲観的内容ではなくアットホームでほのぼのした雰囲気の内容。
こーゆー作品は見ておいて損はないと思います

 ぶっちゃけ通好みってことなんだな

|

« J再始動! | トップページ | ホーム開幕戦 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« J再始動! | トップページ | ホーム開幕戦 »