« オススメの1本 | トップページ | えーしー »

2011年3月21日 (月)

漫才ギャング

338136_01_01_03
会長のおすぎ的シネマレビュー

No.11018
 「漫才ギャング」

★★★★★★★★★☆
(10点満点中9点)

品川ヒロシ監督作品第2弾!!
 面白い!いやぁ〜面白いっ

「ドロップ」も面白かったので期待して観に行ったけど
 期待を裏切らない面白さ

漫才とケンカがメインだけども、そこに若干の恋愛や友情なんかも交えで退屈しない内容です。
テンポがいいんだな
やっぱリアルに芸人が原作・脚本・監督ってだけあって漫才パートは抜群に面白い

ヨシモト芸人多数出演してるけども、決して下手な演技ではなかった。
逆に千鳥の大吾なんかは結構なハマリ役だったね
チョイ、ロバート秋山が浮いてる感があったかな
でもそれも伏線だしね〜(謎)

かなり良い内容だったんで、久々満点かと思いながらの鑑賞でしたが、最後の方はちょっとトーンダウン
なんか、すっ飛ばした感があって若干減点。
まぁ、気にならない範疇なんだけどもね

この時期にお笑いなんて不謹慎だって言い分もあるかもしれんが、こんな時だからこそのお笑い

 ラフ&ピースですよ


しかし、エンディングのアノ人はバレバレだな

|

« オススメの1本 | トップページ | えーしー »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オススメの1本 | トップページ | えーしー »