« おそく起きた朝は… | トップページ | 始まりの終わり »

2011年1月30日 (日)

クロッシング

Mo154854
会長のおすぎ的シネマレビュー

今年は何故か通好みな作品が多いです

No.11005
 「クロッシング」

★★★★★★★☆☆☆
(10点満点中7点)

リチャード・ギア、イーサン・ホーク、ドン・チードルと演技派俳優3名が演じる3人の警察官のヒューマン・ドラマ
ちょい重い内容ですかな。決して娯楽作品ではないです。

「クロッシング」って言うくらいだから、3人がそれなりに絡み合うのかと思ってたけど、ほぼニアミス程度な接点。
職務は違えど同じ警察官(警官・麻薬捜査官・潜入捜査官)なんだからもうチョイ絡みが欲しかったね

それぞれの「正義」に基づく物語ですけど、ラストが・・。
思った通りにはならないって言う結末なんだろーけど(謎)、これはチョット飛び過ぎ
結構静かな物語だったけど、最後にきて一気に加速しちゃったな
もうチョイ「救い」があっても良かったかと。
でも「正義に反した(?)」結果だからね。ふむ
(↑観てないと判らん書き方でスマン)

重い内容でラストも(気分的に)スッキリしない終わり方なんで観てて沈んでしまいますが、たまにはこーゆーのもいいかな


P.S.
この手の映画が一部上映館だけで、しかも期間限定(2週間)ってのはね
人を呼べる映画ではないけど、これだけシネコンあるんだからもうチョイ上映館増やして欲しいね

|

« おそく起きた朝は… | トップページ | 始まりの終わり »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おそく起きた朝は… | トップページ | 始まりの終わり »