« 震災から6年 | トップページ | 菊花賞 »

2010年10月23日 (土)

オカンの嫁入り

Mo153529
会長のおすぎ的シネマレビュー

No.10070
 「オカンの嫁入り」

★★★★★★★☆☆☆
(10点満点中7点)

ぶっちゃけ、★二つは宮﨑あおい効果です

基本的に面白い作品ではないけれど、伝統的な日本映画ってとこかなぁ?
(そーとも言い切れんか!?)

(ネタバレっぽいけど)
母の余命や娘のトラウマからすれば全体的に悲観的な内容ではなく、微笑ましい内容
それほど大きな盛り上がりもない、静かな物語。

これは好き嫌いあるかな。ユルい映画が好きな人じゃないとダメかも。
ラストもそれほど感動的じゃないしね。
ただ、イイ役者(大竹しのぶ・國村隼・桐谷健太etc)が揃ってる映画なんで観ててつまらないって事はない

母娘の話なんで男性よりは女性が共感できるのかな。
まぁ、男目線は完全に宮﨑あおい目的でしょうけど
宮﨑あおいも映画出演多いけど、あまり役柄が変わらないねぇ(時代劇以外では普通のOL役が多いよね)。

|

« 震災から6年 | トップページ | 菊花賞 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

ですねーf^_^;)あおちゃん(勝手にそうよんでます)もっと違う役柄やって欲しいですねー
若い頃は暗めな子ども役多かったんで、今後は悪役なんかやって欲しいです。

投稿: マッシ | 2010年10月23日 (土) 19時29分

ブルーハーツを口ずさんでるCM

結構好きなCMだけど、今のスキー編はスカート履いてってのが違和感あるわぁ
シチュエーションとして無いでしょ

カワイイから許すけど

投稿: 先掛 | 2010年10月25日 (月) 18時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 震災から6年 | トップページ | 菊花賞 »