« 捜索中です | トップページ | 慰労会の御案内 »

2010年9月17日 (金)

悪人

Mo153165
会長のおすぎ的シネマレビュー

No.10062
 「悪人」

★★★★★★★★★★
(10点満点中10点)

公開前に深津絵里がモントリオール世界映画祭で最優秀女優賞獲得で一気に話題になっちゃいましたな
が、評判通り良かったです
(今年は邦画の当たり年か!?)

今月は激甘採点月間(謎)なんで便乗してって事ではありませんが満点つけさせていただきました
 m(_ _)m

泣けたり感動って内容ではないけど、そんなに重過ぎるって内容でもない。
だけどズシってくるものはあるね
なかなか考え深い映画です

タイトル通り「悪人」のオンパレードなんだが、そこまで悪人なのは誰もいないんだよね
すべて「ボタンの掛け違い」っていうか。
(「おにハナ」太郎語録引用)

これみんなで見て、その後誰が一番の悪人か討論会とかすると面白いと思う

深津絵里は受賞したけど、その他の俳優陣もハンパなくスゴいっす
みんながみんな、「孤独」を好演しとりますわ
これは賞獲りレースが面白くなりますな

深津絵里の濡れ場は言う程の事もなかったけど、
 必見です

|

« 捜索中です | トップページ | 慰労会の御案内 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

昨夜、観てきました(久しぶりの映画!)
非常に濃厚な話です
んがッ!序盤のテンポが悪くてなんか間延びした印象に・・・
二人の逃避行(?)で心情にスポット当てる訳でもなく
「ホントの悪人は誰だ!」的な姿勢にシフトしてるのが正直・・・
被害者の父親とかバスの運転手とか結構良い感じですが・・・

評価点は7.0で
(うち、深津絵里の濡れ場に2.0)

追伸 ホントに悪いのは被害者OLのような気がする・・・

投稿: Rock | 2010年9月26日 (日) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 捜索中です | トップページ | 慰労会の御案内 »