« 源流おかわり | トップページ | 投票に行こう! »

2010年7月10日 (土)

アデル

Mo153777
会長のおすぎ的シネマレビュー

No.10046
 「アデル/ファラオと復活の秘薬」

★★★★★☆☆☆☆☆
(10点満点中5点)

いやいやこれは・・。
リュック・ベッソンが監督って事で観る前に気付くべき映画だ
タイトルの副題で騙されるよね

CMや予告見ると
 インディー・ジョーンズ
 ナショナル・トレジャー
 ハムナプトラ
的な映画かと想像しますが・・( ̄○ ̄;)!

全然そんな冒険活劇ではなく(多少あるけど)コメディー
それも日本人には笑えないフレンチジョーク

上記映画の様な考古学的な内容ではなく「ナイト・ミュージアム」に近い映画かな。

内容は違うけど「TAXi」と同じテイストだね。
笑いのツボがズレてますよね
まぁ、「TAXi」好きな人には面白いんだろーけど。

主人公が女性だったんで耐えられる映画かも
ちょいサービスシーンあり
でもこのエンディング、続編あるよね
(パクるのか!?)

・・リュック・ベッソン、「レオン」や「ニキータ」は良い映画だったのにねぇ

|

« 源流おかわり | トップページ | 投票に行こう! »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 源流おかわり | トップページ | 投票に行こう! »