« 49(四苦)八苦 | トップページ | 貴族の飲み会 »

2010年4月 9日 (金)

シャッターアイランド

Mo150885
会長のおすぎ的シネマレビュー

No.10022
 「シャッターアイランド」

★★★★★★☆☆☆☆
(10点満点中6点)

こ、これは!?
このオチですか

結末は「口外絶対禁止」って書かれてる時点で気付けって結末です。
もう↑こう書かれた時点で、映画通の方ならどんなオチなのか判りますな

まぁ、騙されたと言えばそれまでだが、今回は大掛かりだね
「”超”日本語吹替版」とか「二度見キャンペーン」だとか「参加型謎解きミステリー」って文句に大いに煽られた感じがします。

もうこれだけで、「どんだけスゲーミステリーなんだっ!」って構えて観てしまいますが、蓋を開ければ・・・って事です。
これは映画通であればあるほど落胆しますな

なんか観客を煽り過ぎ
内容よりも観客を如何に騙すかみたいな映画だね。
まぁ、こーゆー映画があってもいいかとは思うが、純粋にミステリーを楽しみに観に行ってる立場からすると「どーなの!?」って感じはあります。

それでも見応えはあるストーリーですけどね
そこはディカプリオ効果もあるのかと。
素人さん向けの映画ですな(笑)

しかし、あえて吹替で観なくても良い内容です。
(煽られて吹替で観たけれど・・。)
やっぱ最初は声のイメージに違和感あるね。特にディカプリオは。
そこは謎解きに集中しててすぐに慣れちゃうけども(笑)

結局、「謎解き」ではなかったなぁ
これを2回観る奴はいねーだろ

|

« 49(四苦)八苦 | トップページ | 貴族の飲み会 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 49(四苦)八苦 | トップページ | 貴族の飲み会 »