« 帰省途中 | トップページ | 高松宮記念 »

2010年3月27日 (土)

シェルター

Mo7351
会長のおすぎ的シネマレビュー

No.10017
 「シェルター」

★★★★★☆☆☆☆☆
(10点満点中5点)

スリラーです
でもホラー的な恐さはないね。
ラストだけは怖かったですけど

多重人格ミステリーと思って観てると妙に宗教臭くなってしまって
 日本人は冷めますな

「神を信じるか科学を信じるか!?」みたいな、途中もっと別な展開になるのかと思わせる様な部分もあるけど、無難(謎)な展開でした

「シェルター」ってタイトルが何か闇の組織の要塞を想像させるけど(笑)、「魂の入れ物」って意味らしい。

「神」に対する文化的な信仰心の違いだと思うけど、欧米人が感じる怖さってのは日本人には無縁ですよね。
ちょっと霊っぽい内容だけどね。

しかし、ジュリアン・ムーアが主演だと大作感がねーな

|

« 帰省途中 | トップページ | 高松宮記念 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰省途中 | トップページ | 高松宮記念 »