« 高松宮記念 | トップページ | アーマード 武装地帯 »

2010年3月28日 (日)

ハート・ロッカー

Mo7373
会長のおすぎ的シネマレビュー

No.10018
 「ハート・ロッカー」

★★★★★★★☆☆☆
(10点満点中7点)

今年のアカデミー賞作品賞を含む6部門受賞作

まぁ、アカデミー賞効果で話題にはなってるけど、観る人を選ぶ映画だね。
戦争映画ではないが、戦争関連ってだけで苦手な人もいると思うし、ぶっちゃけ
 娯楽映画ではないからね

こーゆーので「面白い」ってのは違うと思うけど、やっぱ好き嫌いが激しい映画かなぁ。
ちょっとドキュメンタリータッチってのも素人ウケしないよね
(だからこそアカデミー賞獲っちゃうんだと思うけど)

でもスッゲー緊張感漂う内容は見応えあります
ホラー映画の「出るぞ!」ってのと似てて「爆発するぞ!」ってのがかなりきますな

これは「戦争中毒」って意味がすげー良く分かる内容

ちなみに原題だと「The Hurt Locker」
意味は、
 爆発で不具になった人、そうなってもおかしくない危険地帯、痛みが極限に達する場所
だそーです。
←こっちのハートじゃないからね

|

« 高松宮記念 | トップページ | アーマード 武装地帯 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高松宮記念 | トップページ | アーマード 武装地帯 »