« サヨナライツカ | トップページ | 先行予約情報 »

2010年1月23日 (土)

パーフェクト・ゲッタウェイ

Mo7280
会長のおすぎ的シネマレビュー

No.10004
 「パーフェクト・ゲッタウェイ」

★★★★★★★☆☆☆
(10点満点中7点)

予告もやってないし内容も不明で、知ってる役者もミラ・ジョヴォヴィッチだけっていう予備知識でしたが、評論家のウケが良いんで新潟まで遠征して観ましたが
 面白い

 ぶっちゃけB級映画なんだがね

新婚旅行に行った先で殺人事件があり、出逢った3組のカップルの中に犯人がいるって内容。
サスペンスなんだが伏線の張り方が抜群にイイです

観てて引き込まれる内容なんだが、若干「?」って部分がありますな。
犯行動機とか、犯行に至るスイッチが入るきっかけとか。
肝心の部分が判りづらいんだな

ラストは思いがけずアクション満載ですが、戦闘モードに入ったミラ・ジョヴォヴィッチはバイオハザードにしか見えんな

絶賛って程ではないですが、DVDでたらどーぞ
こーゆーのは2度3度と観て伏線をチェックしないとね

|

« サヨナライツカ | トップページ | 先行予約情報 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サヨナライツカ | トップページ | 先行予約情報 »