« 打合せ、そして、飲み | トップページ | ここからスタート! »

2010年1月 9日 (土)

彼岸島

Mo7228
(暫定)会長のおすぎ的シネマレビュー

今年1発目の映画は・・

No.10001(←今年から番号ふってみました)
 「彼岸島」

★★★★★☆☆☆☆☆
(10点満点中5点)

原作マンガは未読です。あらすじさえも知りません
なのでどこまで原作に忠実なのかは分りません。

そんなにつまらない内容ではないですが、面白いとは言えんなぁ
吸血鬼にしても、孤島でのバトルにしても、ネタ的に出尽くした感がありますな。
なので何かの映画の寄せ集めみたいな感じ。
(↑これって原作批判!?)

ぶっちゃけ知ってる役者が水川あさみ山本耕史くらいしかいないってのも感情移入できないとこかも知れんが、キャラに魅力がないなぁ

アクションはそこそこなんだけどね。
日本刀でのチャンバラは違和感ないんだが、もっとぶっ飛んだ展開があっても良かったかと。
なんか普通過ぎてね。
「鬼」は悪くなかったけど、何処かで見た様な姿だ・・・

しかし、ストーリー展開が妙に青春臭くて乗り切れない
不自然に熱くて引いてしまいます。

まぁ、B級映画と割り切って観ればそれなりだけどね

正月映画は来週以降に期待ですな。

|

« 打合せ、そして、飲み | トップページ | ここからスタート! »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 打合せ、そして、飲み | トップページ | ここからスタート! »