« 今夜、予算委員会 | トップページ | ジャパンカップ »

2009年11月28日 (土)

2012

Mo6616
会長のおすぎ的シネマレビュー

久々洋画です( ̄^ ̄)ゞ

 「2012」

★★★★★★★★☆☆
(10点満点中8点)

チョイ甘い点数ですが全体的に悪くなかった
ぶっちゃけ、ディザスタームービーなんで内容は映像だけみたいな映画ですが(笑)、それが判って観に行ってても損した感じはないね。
でも泣ける様な感動作品じゃないよ。

まぁ、予告で観てるもんからなんら驚くべき展開もないんだが、それでも映像は圧巻です
ここまで派手にぶっ壊されると気持ちイイですわ

しかしかなりの御都合主義で展開しますが、ここは御愛嬌だね
普通なら主人公3回くらい死んでます

2時間半以上の上映時間ですがジェットコースター真っ青なアクションありと退屈はしませんな
万人ウケする映画だね。

舞台も3年後だしかなりリアルな内容ではありますが、最後のアレは非現実的
展開は読めるんだけどね。
アメリカ人ならこれだよな
しかしながら、このくらいのスケール感があった方がトンデモ映画としては規模的には合ってるのか。

でも言う程マヤ文明には触れませんでしたな。
結局は科学の力か

|

« 今夜、予算委員会 | トップページ | ジャパンカップ »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今夜、予算委員会 | トップページ | ジャパンカップ »