« 配役オーディション | トップページ | エリザベス女王杯 »

2009年11月14日 (土)

なくもんか

Mo7014
会長のおすぎ的シネマレビュー

8作連続邦画中!

 「なくもんか」

★★★★★★★☆☆☆
(10点満点中7点)

まぁ、想像通りと言うか予想範囲内の内容でした。
泣けて笑える映画(と言う触れ込み)ですが、この程度では泣けんね
完全に「お笑い」にシフトしてた方が良かった様に思えますな。

かなり「粗」が目立ちますが、細かい部分を突っ込む様な映画じゃないんで、お気楽に観に行けばそれないり笑えて楽しめる映画かと

それ程気張って観に行く様な映画じゃないんで、期待を裏切る様な事はないと思いますが、もっと笑い転げる様な内容を期待しちゃってるのは欲張りですかね
ぶっちゃけ、物足りなさは感じます。

見た目はメイン級の扱いの「ハムカツ」ですが、映画内では大した事なかったね。
秘伝ソースとか、展開的にもっと掘り下げても良さそうだが、案外扱いは小さい。
なので、いきなりの展開(ソースでイジメ)に「?」疑問符が出ちゃうんですが・・。

兄弟愛とか家族愛で泣かそうとしてるのがあざと過ぎて若干引きますが、まぁ、平均点ですか。
チョイ上映時間が長く感じるね。
2時間チョイですが、長く感じるって事はダレてる部分があるって事か。

最後の展開は「泣かせ」寄りなんで、個人的には不満だな。
なんか中途半端過ぎて締まりがない終わり方でした

|

« 配役オーディション | トップページ | エリザベス女王杯 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 配役オーディション | トップページ | エリザベス女王杯 »