« 少数精鋭部隊 | トップページ | サイドウェイズ »

2009年11月 1日 (日)

風が強く吹いている

Mo7001
会長のおすぎ的シネマレビュー

ファーストデー怒濤の3連発①

 「風が強く吹いている」

★★★★★★★★☆☆
(10点満点中8点)

まさに今が旬の駅伝映画
アスリートだからとか、駅伝前だからとかは抜きにして
 純粋に面白い

ぶっちゃけ、毎年箱根駅伝楽しみにしてる人間ではないが、駅伝て面白いな
改めて駅伝の魅力を感じました

正当なスポ根映画だが、適度に笑いもあるし、役者も一人一人がハマリ役だしで見応えあります。
いや、観てて気持ちいいわ
清々しいね

これが1人で走るマラソン映画だと、ここまでの面白さはなかったんだろーけど、そこは駅伝!
個人個人に見せ場もあるし10人いるから飽きないよね。
思わず涙してしまう場面もあり感動必至です
やはりタスキを繋ぐ面白さだな

若干、御都合主義的な部分もあるんだがね
シード権争いの部分はもうちょい見せ場があっても良かったかと。
感動の見せ場ではあるけれど、ライバルとの駆け引きみたいなの完全に端折ったからね

ここからはアスリート目線だが、カケル役の林遣都の走る姿のカッコいい事
あんなスムーズな走りをしてみたいもんです

ちょうど町民駅伝前って事もありますが、まさに今観るならこの映画

|

« 少数精鋭部隊 | トップページ | サイドウェイズ »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少数精鋭部隊 | トップページ | サイドウェイズ »