« キラー・ヴァージンロード | トップページ | 大分トリニータ戦 »

2009年9月18日 (金)

しんぼる

Mo6964
会長のおすぎ的シネマレビュー

 「しんぼる」

★★★★★★☆☆☆☆
(10点満点中6点)

御存知、松本人志監督作品

面白いっすよラスト前までは・・・。
「白い部屋に閉じ込められた男編」と「メキシコレスラー編」の二つが交互に描かれてますが、どちらも面白い

白い部屋編は松っちゃんワールド全開ですな
レスラー編はまるっきしのドキュメンタリーなんだが、どーなるか分からん展開が妙に気になる。

この二つのパートが最後どう結びつくのか気になって観てましたが、そーきましたかって感じ。
ここまでは非常に良かったです
 (*^ー゚)bグッジョブ!!

しかしここからのラストがどーにも一般ピーポーには理解不能
 (゚Д゚)ナンジャコリャ?

まぁ、ここはそれぞれ観ての判断をお任せします

前作「大日本人」で判る通り、ラストは意表を突く展開になるんだが、「大日本人」の方はまだ松っちゃんらしい内容(笑)だったんで賛否両論あれど理解は出来たが今回ばかりは・・・???

衝撃ってか、まったく理解出来ない内容にチンプンカンプンですわ
 ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ??

恐いもの見たさでお試しあれ

|

« キラー・ヴァージンロード | トップページ | 大分トリニータ戦 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キラー・ヴァージンロード | トップページ | 大分トリニータ戦 »