« 3時からに変更です | トップページ | 紙貼り終了 »

2009年8月22日 (土)

96時間

Mo6971
会長のおすぎ的シネマレビュー

 「96時間」

★★★★★★★☆☆☆
(10点満点中7点)

若干あまい点数ですが、難しい内容じゃないんでこんなもんかな

誘拐された娘を96時間以内に救出する父親の話。
ストレートにそれだけの内容です

こーゆー時の父親の設定は決まって「元特殊部隊」的なモノですが今回も例外なく(今回は元工作員)。
父親役のリーアム・ニーソンがもうチョイ熱ければ「24」そのまんま的な内容ですわ
誘拐される娘の名前の「キム」だし

敵に対してはまったく容赦ないし、無敵状態が観てて気持ちイイです
ただ、御都合主義的に話が真っ直ぐ進み過ぎるのが、通には面白くなかったりするんだが、こーゆー単純な話はこのくらいストレートで上映時間も短い方が万人ウケしますかね

もうチョイ「元特殊工作員」の裏技的なのが全面に出てると良かったかな。
「ハイテク」を駆使するってより「力押し」の方が多かったからね

「ボーン」シリーズや、「24」と内容は似てるんで、そーゆーのが好きな方にはオススメ

|

« 3時からに変更です | トップページ | 紙貼り終了 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3時からに変更です | トップページ | 紙貼り終了 »