« 飲んで走って、また飲んで♪ | トップページ | NO FOOTBALL,脳 LIFE »

2009年6月19日 (金)

トランスフォーマー:リベンジ

Mo6726
会長のおすぎ的シネマレビュー

世界最速先行上映

 「トランスフォーマー:リベンジ」

★★★★★★★★☆☆
(10点満点中8点)

まぁ、期待通りの出来ですかね。
好きな人が観れば満足出来るでしょう
点数はチョイ甘め

こーゆー作品は細かい事を気にしてたら切りないんで、素直にアクション娯楽モノとして楽しめれば点数もそれなりかと

ストーリーは適当ですが(笑)、迫力はあるしスピーディーだよね
ただ早過ぎて肝心の変形があっとゆーま過ぎてもったいないですけど

今回は出てくるロボットも多いね。
ちっこいのから合体して巨大なのまで様々
ここら辺は観てて飽きないね。

狙いなのか判らんが、キッチンシーンは「グレムリン」、女ロボットは「ターミネーター」を意識してるんだろーか?
しかし猫っぽいロボット(虎?豹??)はトランスフォーマー通り過ぎて「ゾイド」にしか見えんな

アクションはもちろんだが、笑いも多数
しかも下ネタ満載です

話の中身自体は大した内容ではありませんが、誰もが楽しめる作品かと
若干上映時間が長い(2時間半)のがマイナス
こーゆーのは短くていいよね。

世界最速先行上映って事で最速観賞の「認定証」貰いましたが、それっぽくない

|

« 飲んで走って、また飲んで♪ | トップページ | NO FOOTBALL,脳 LIFE »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

どうして海外の映画は1作目が売れると
2作目はよくわからない設定を加えて
派手になるのでしょうか?

たくさんのトランスフォーマーが出てきて変形を
繰り返しながら闘っているだけで十分なのに・・・
余計な設定加えている割に中身がないです

評価は7.0で

投稿: Rock | 2009年6月24日 (水) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飲んで走って、また飲んで♪ | トップページ | NO FOOTBALL,脳 LIFE »