« 大分トリニータ戦 | トップページ | 真夏のオリオン »

2009年6月13日 (土)

結果よりも内容

浮上しました(笑)、先掛です

本日のアルビ観戦記

P6130543

 ナビスコ 新潟 1-2 大分

PJが怪我の為ベンチスタート。
FWにはヨンチョル・大島・松下
なので左MFには高徳がスタメン
他はこれも怪我のジウトンに替わり松尾。

が、開始50秒でいきなり先制されるΣ( ̄ロ ̄lll)

最初っから1点ビハインドでスタートした様なもんだから、序盤の展開は悪かったね
不調大分に大いに攻め込まれる

しかしそこは16試合勝ち星のない大分が相手ですから徐々にペースを掴むと流れはアルビに
なんとか前半終了間際に松下のヘッドで同点

後半開始からは圧倒的にアルビペースの展開
スタメン高徳が良かった
とにかくパス回しが素晴らしかったですな
 (*^ー゚)bグッジョブ!!

だが、何度も訪れた得点チャンスをモノに出来ずにいると、ワンチャンスを大分に確実に決められる

その後も良く攻めましたが追い付く事は出来ず、大分に久々の白星を献上してしまいました
 屈辱だ( ゚皿゚)キーッ!!

まぁ、結果は黒星ではありますが今日の試合内容はリーグ戦再開に向け多いに期待出来る内容かと
高徳を絡めたパス回しは圧巻でしたな

・・そこで得点出来なかったってのが痛い話ではあるんですがね
途中出場のPJも怪我の影響か以前の切れはなかった様に見える

結局ナビスコは1分5敗の戦績でしたが、ここは忘れてリーグ再開後の躍進に期待しよう

余談だが、今日のボールパーソンは小千谷西高サッカー部
手際の悪さだけが目立ちましたな

|

« 大分トリニータ戦 | トップページ | 真夏のオリオン »

サッカー観戦部」カテゴリの記事

コメント

結果より内容・・・
その通りではありますが正直、内容も無い気がしました
今更、個人能力云々は言いませんが最近の試合は組織で守る&攻めるの意識が薄い
若手もパッとしないし、結果も出ない。ある意味時間の無駄使いの菓子杯でしたがこのままシーズンに入るのはかなり不安です

投稿: Rock | 2009年6月14日 (日) 13時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大分トリニータ戦 | トップページ | 真夏のオリオン »