« メイちゃんの5月 | トップページ | バーン・アフター・リーディング »

2009年5月 1日 (金)

チェイサー

Mo6800
会長のおすぎ的シネマレビュー

 「チェイサー」

★★★★★★★☆☆☆
(10点満点中7点)

R-15の猟奇殺人モノですがなかなか
殺人の現場以外はそれ程”えげつなさ”を感じませんが、その肝心の殺人シーンは
 かなりエグイです
そんな直接的なシーンは少ないんだけどインパクト大だね

韓国映画でこの手のモノと言えば
 「カル」「殺人の追憶」
ですが、「カル」程の不可解さはないし、「追憶」よりは猟奇に走ってる。

映画としての出来は「殺人の追憶」には及ばない感じだけど、インパクトはこちらがかなり上
かなり見応えありますな。
 圧倒されます( ̄□||||!!

時代背景が不明だけど、ケータイ使ってるからそんな昔って訳じゃないと思うんだよね。
でも警察の不甲斐なさとかは「マジですか!?」ってなくらい
いつの時代の警察ですか?って感じるくらいです。今もこうなの??
犯人や犯人を追いつめる元刑事も酷いけど、この警察組織も唖然とするね。

救い様のない内容ですが、唯一娘に救われるな

ディカプリオでハリウッドリメイクも決定してますので、チェックしといて損はないかと
・・まぁ、覚悟のいる内容ですけどね∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

|

« メイちゃんの5月 | トップページ | バーン・アフター・リーディング »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メイちゃんの5月 | トップページ | バーン・アフター・リーディング »