« チェイサー | トップページ | 連休本番スタート! »

2009年5月 1日 (金)

バーン・アフター・リーディング

M
会長のおすぎ的シネマレビュー

 「バーン・アフター・リーディング」

★★★★★☆☆☆☆☆
(10点満点中5点)

豪華キャストで話題ですが、内容はそれ程でも
結構判りづらい内容だね。

確かに思いもよらぬ展開だとは思うけど、それが面白いのかって言われると・・・。
この内容で大笑いが出来る人はかなりの上級者とみた
(すいません所詮映検4級です・・。)

でもコーエン兄弟監督の映画好きな人にはたまらんのだろーなー。

そんな中で一番の驚きはブラピのラストか。
 呆気無さ過ぎ
しかも予告で推されてる程のiPodバカでもないし。

死んでしまった人は置いといて、他の人達の結末が尻すぼみ的な部分が物足りなさを作ってるね。
なんか欲求不満な映画ですわ┐(´-`)┌

最後、CIA2人の会話が全てだな

|

« チェイサー | トップページ | 連休本番スタート! »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チェイサー | トップページ | 連休本番スタート! »