« 本日もオーッフ! | トップページ | タモツです »

2009年5月 4日 (月)

GOEMON

Mo6001
会長のおすぎ的シネマレビュー

 「GOEMON」

★★★★★★★★☆☆
(10点満点中8点)

紀里谷監督と言えば、あの「CASSHERN」な訳で「GOEMON」は当初観る予定なかったんですが、連休の暇つぶしに期待せずに観てみれば
 これが結構面白い

いや、「CASSHERN」は未見なんだけどね
どーも悪評が多くてイメージ先行で観なかったんだが・・。
そんなのもあって、ハードルは低かったかも知れんがなかなかの高得点でありますよ

初っ端から無国籍な映像で衣装もありえん派手さと、とても時代劇には感じない(良い意味でね)。
しかも歴史に疎い人間でも知ってる様なキャラばかりなんで難しい事抜きで楽しめますわ♪

下手に歴史の史実に合わせた内容だと引く場面もあるのかもだけど、ここまでエンターテインメントに徹してると素直にのめり込めますな

若干、オーバー気味の跳び方とか走る姿にスピード感がない等、ツッコミ所も満載な訳で、そんなのも手伝ってお気軽映画にはピッタリかと
個々のアクションに比べ、集団合戦の映像がCG丸だし感が出過ぎで残念ではありますが、ストームトルーパーっぽい甲冑とか個人的には好きです

何事も食わず嫌いはいけないって事だねヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

|

« 本日もオーッフ! | トップページ | タモツです »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日もオーッフ! | トップページ | タモツです »