« 今日は飛ぶか!?テポドン | トップページ | ハルフウェイ »

2009年4月 5日 (日)

ザ・バンク 堕ちた巨像

M
会長のおすぎ的シネマレビュー

 「ザ・バンク 堕ちた巨像」

★★★★★★★☆☆☆
(10点満点中7点)

若干、内容が堅いし魅力的な配役でもないので一般ウケはしないと思うけど面白いと思う

銀行の裏側というか実態の腹黒い部分が中核なだけに取っ付き難い内容ではありますが、見ててそれ程難しくはない。
サスペンスだけどもアクションよりな部分もあるので見始めてしまえば引き込まれる内容です

こういった社会派な映画は見終わった後の後味が重要かと思うが、もう少しスカッとすると良かったんだがそこはいまひとつ。
後味悪いって程ではないですけどもね。
この内容ならちゃんと白黒付けて欲しいってのが素直な感想かな

捜査過程や途中の銃撃戦等、見応えのあるシーンも多くて満足感はある映画だと
それだけにラストシーンは好き嫌いあるんじゃないかな。
派手な銃撃戦の後だけにあっさりし過ぎと言いますか・・。

しかし、主演のクライヴ・オーウェンは見た目映画を地味にさせてしまう俳優だな。
なんかもったいない
好みの分かれる俳優だよね

|

« 今日は飛ぶか!?テポドン | トップページ | ハルフウェイ »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は飛ぶか!?テポドン | トップページ | ハルフウェイ »