« 恋極星 | トップページ | お休み? »

2009年3月20日 (金)

ワルキューレ

M
会長のおすぎ的シネマレビュー

 「ワルキューレ」

★★★★★★★★☆☆
(10点満点中8点)

ヒトラー暗殺計画の実話です。
って、ホントの事?
すいません、歴史オンチなんで

なんで、知らずに観るとかなり面白いですな
ジャンル的には「サスペンス」に入るのかと思いますが終始緊張しながらの展開は非常に良いです

そんな訳で、ヒトラー暗殺の結末を知ってる方には楽しめるのかは不明です。
いや、サスペンスとかミステリーってのは結末知ってたら面白さ激減でしょ!?

それでも、どの役者も軍人にしか見えず映画全体として良く出来てる作品だと思うけどね
この辺は洋画の良いトコで、邦画だと俳優で感情移入とか見方に偏りが出ちゃうけど知らない外国人だと役そのものの人物に見えちゃうんだな。トムは別としてね。
満足感は高いです

それとは逆にトム・クルーズ効果だとは思うけど、歴史モノ・実史モノの中ではかなりイケてる内容だと
単純な歴史モノに収まらずハリウッドっぽい大作感がありますな

最近は邦画に押されっぱなしの洋画ですがこれはオススメ

|

« 恋極星 | トップページ | お休み? »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恋極星 | トップページ | お休み? »