« 運命の一戦! | トップページ | オチはありません »

2009年2月11日 (水)

ヘブンズ・ドア

M_2
会長のおすぎ的シネマレビュー

 「ヘブンズ・ドア」

★★★☆☆☆☆☆☆☆
(10点満点中3点)

役者は良いんだがシナリオがね・・。
ドイツ映画のリメイクですが監督の人選を間違ったか

あまりにもストーリー展開がチープ過ぎます
特に警察が間抜け過ぎて・・┐( ̄ヘ ̄)┌
コメディなら許せる展開でもこれではコメディ以下ですな。

2人を追いかける謎の組織も謎過ぎていまひとつ判らん。
社長が恐過ぎるねん

微妙に2人・警察・組織がリンクしてない感じ

病院内(厨房?)もそーだけど、どれひとつ取ってもリアリティが無さ過ぎて全体に軽い!
崖から落ちた車とか、いつの間にか包囲してる警官とか、警察の上を行く組織とか。

「死」がテーマなのに重さが感じられん
ラストシーンがシンプルでスゴく良かったのに残念でございます。

これだけ役者揃えておいてもったいない映画だ

福田麻由子の台詞「もし天国に行ったら絶対神様に文句言う!」
ではないですが、
 「もし監督に会ったら絶対文句言う

|

« 運命の一戦! | トップページ | オチはありません »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

マジですか?
今週末観に行こうと思って前売りチケット買っていたのにイ~
「鉄コン筋クリート」観に行ってガッカリした思い出が蘇る・・・?

投稿: Rock | 2009年2月11日 (水) 19時06分


あくまで個人的感想だがね
過度な期待はしない方がよろしいかと・・
観賞後の感想お待ちしとります。

投稿: 先掛 | 2009年2月11日 (水) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 運命の一戦! | トップページ | オチはありません »