« 開幕1ヶ月前です | トップページ | まつりです! »

2009年2月 7日 (土)

余命

M_1
会長のおすぎ的シネマレビュー

 「余命」

★★★★★☆☆☆☆☆
(10点満点中5点)

予告やCMで予備知識があって、観る方も期待して行く訳だが
 泣けんね

こーゆーのって、泣けると思って観に行くんだが、それが泣けないとなると★も少なくなりますな。
いや、映画自体は悪くないんだけどね

余命って言うからには子供産んでから子育てと寿命の駆け引きみたいなのを勝手に想像してたが、子供を産むと決心するまでのお話みたいな感じです。
だから出産しちゃうとあっとゆーまな展開なんだね、これが。

この映画は完全に男目線と女目線では印象が違うでしょ
男目線だと、どーしても松雪泰子のわがままぶりってか何でも1人で決めちゃうとこが鼻につくね
女目線でどこまで共感出来るかは疑問
他の女性観客で泣いてる人もいなかったなぁ。

病(癌)って事で徐々に衰弱していく松雪泰子が妙に妖艶なんだが、いやらしく見えない所が女優だね
それなりのシーンもありますが露出は少ないです。残念ながら・・・

|

« 開幕1ヶ月前です | トップページ | まつりです! »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 開幕1ヶ月前です | トップページ | まつりです! »