« ファーストデー | トップページ | チェ 39歳 別れの手紙 »

2009年2月 1日 (日)

20世紀少年−第2章−

M
会長のおすぎ的シネマレビュー

 「20世紀少年−第2章−最後の希望」

★★★★☆☆☆☆☆☆
(10点満点中4点)

第1章は★2でしたので倍増
ってもこの点数ですがね

大作なんだろーけど前作同様にドキドキ感がないね。
漫画を忠実に再現しようとし過ぎてる感が否めなくて1本の映画として観るとなんか物足りないです
とは言いつつ、いまだ原作は未読ですけれども・・

ストーリー展開のテンポがわるいんだね、きっと。
説明不足な感じもあるし。
観てて引き込まれる様な見応えが薄いです。
なので見終わっても満足感が無いって言うかね
どー観ても「あー面白い!!」って言う感想にはならんね。

子供時代と現代(大人)の役がパッと見判りづらくてそこもストレスだな

しかし今回もキャラ多くてそこは見応えありますな。
木南晴夏(女生徒役)と小池栄子が良かった
特に小池栄子は笑顔が恐いですΣ( ̄ロ ̄lll)

最終章は8月末公開
ここまで観たからには最後も観ましょうかσ(^_^;)アセアセ...

|

« ファーストデー | トップページ | チェ 39歳 別れの手紙 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファーストデー | トップページ | チェ 39歳 別れの手紙 »