« ディケイド | トップページ | レボリューショナリーロード »

2009年1月25日 (日)

誰も守ってくれない

M_1
会長のおすぎ的シネマレビュー

 「誰も守ってくれない」

★★★★★★★★★☆
(10点満点中9点)

良い映画です
実に面白い

土曜(24日)にあったSP版「誰も守れない」の続きからスタート。
観てなくても判る内容ですが、観てないと判らない台詞や役柄設定なんかがあるので、SP観てないと面白さは半減でしょう。
そこだけがマイナス点。

面白いとは書いたけど、内容はかなり重いです
もの凄く考えさせられる内容ではありますが見応えあります

いい役者ばかりなので観ていて気になる部分がなく集中して観れます
若干取っ付き難い感はあるけど、こーゆー映画観ないとダメですよ

しかしネットは恐いね
殺人事件の被害者家族と加害者家族がテーマに見えるけど、真に恐いのはマスコミとそれを観てる一般人ですな
ネット中傷はオーバーに描かれてるとは思うけど、マジで
 背筋が凍るねぇ!!

DVDになる時はSP版も同時収録して欲しいね

|

« ディケイド | トップページ | レボリューショナリーロード »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ディケイド | トップページ | レボリューショナリーロード »