« 浴衣兄弟 | トップページ | うな吉忘年会 »

2008年12月30日 (火)

ミラーズ

M
今年最後の会長のおすぎ的シネマレビュー

今年109本目(切り悪っ!!)

 「ミラーズ」

★★★★★★★☆☆☆
(10点満点中7点)

ホラーです。
でもサスペンス要素の方が強いかな。
韓国映画がオリジナルですが、未見ってか知りません

ホラーにしては恐くないです。
エグいシーンは多々ありますけれど・・。

むしろ効果音に驚かされる方が多い
そりゃいきなり「ドーン!!」きたら驚きますわ

しかし、キーファー・サザーランドは良くも悪くもジャック・バウアーにしか見えんね
特に事件解決に向けた強引な展開はジャックそのもの
役も元NY市警と近いものがありますし、観客も少なからず「24」意識して観に行くんだろーからいーんですけどね。

とはいえ、この後半の「エクソシスト」チックな展開はどーなんでしょう?
かなりアクションしてますな

霊的なゴシックホラーから始まり最後は悪魔(!?)と格闘してしまうという、印象がかなり変化する内容ですが、ラストシーンはかなり良かったです

これを観ちゃうと韓国オリジナル版の出来が気になります

|

« 浴衣兄弟 | トップページ | うな吉忘年会 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浴衣兄弟 | トップページ | うな吉忘年会 »