« さぁ、あと二日! | トップページ | 明日だな! »

2008年11月 7日 (金)

X-ファイル:真実を求めて

M
会長のおすぎ的シネマレビュー

 「X-ファイル:真実を求めて」

★★★★★★★☆☆☆
(10点満点中7点)

微妙っちゃー微妙
TVシリーズが完結してからかなり経ちますが、その集大成的なモノを期待すると物足りないかもね。

予告をどう取るかで見方も変わるけど、お馴染みの宇宙人や政府陰謀説の話は一切ございません
そー言った意味では「X-ファイル」っぽくはないね
事件的には普通の猟奇殺人事件です(普通の猟奇殺人って・・)。
なので逆に言えば、X-ファイル未経験者でも十分に鑑賞出来ます

でもモルダーとスカリーの二人の締めくくり映画と見ればなかなか良いです
「いつの間にこんなに親しく?」って感じではありますが、久々にこのコンビが見れると思うとやはり興奮しますな
あとはスキナー長官が出てるくらいで他にTVシリーズからの出演者はいませんが、二人だけで立派に「X-ファイル」として成り立ってる辺りがスゴいです

ファン視線での評価と一般観客との評価のズレはあるかと思われますが、出来自体は悪くない1本です

|

« さぁ、あと二日! | トップページ | 明日だな! »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さぁ、あと二日! | トップページ | 明日だな! »