« 久々、勝利の美酒 | トップページ | 3連休最終日(涙) »

2008年9月14日 (日)

シャッター

M
会長のおすぎ的シネマレビュー

 「シャッター」

★★★☆☆☆☆☆☆☆
(10点満点中3点)

タイ映画「心霊写真」のハリウッド・リメイクなんですが・・・
 恐くない
オリジナルは未見ですけどね(汗)

幽霊役で奥菜恵が出てますが、知れてるだけに恐さが半減
むしろ無名女優使った方が恐かったんじゃないかと

主役夫婦は米国人ですが、舞台は日本・脇役のほとんども日本人と準邦画的な映画です。
それでも主人公と英語話さなきゃならんので、心霊雑誌の編集長に「HEROES」のアンドウ君とか出てるから笑ってしまう
ならいっそ日本でリメイクした方がよくね?って感じです。

もはやこの手の映画はネタが出尽くした感があって、目新しいものはひとつもないです。
貞子(リング)や俊雄君(呪怨)に勝るキャラはいないって事なんですかね

公開は9月6日からでしたが、公開時期ももう少し早くして欲しいよね。
ホラー映画なんだから怪談時期だよね、やっぱり

|

« 久々、勝利の美酒 | トップページ | 3連休最終日(涙) »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々、勝利の美酒 | トップページ | 3連休最終日(涙) »