« 歓喜の歌は終わらない・・♪ | トップページ | 本日のメインは後程 »

2008年7月 5日 (土)

クライマーズ・ハイ

M
会長のおすぎ的シネマレビュー

 「クライマーズ・ハイ」

★★★★★★★★☆☆
(10点満点中8点)

23年前の日航機墜落を追った記者のお話
これが面白い
ちなみに原作は未読です。

日航機墜落自体は悲劇ですが、そこは既成事項で話の中心はあくまで新聞社
この新聞を作る男達の熱い事、熱い事
さながら戦争映画を観てるかの様な迫力があります
2時間半くらいありますが、グイグイと引き込まれて時間の長さは気になりません。

結構登場人物も多いんですが、ちゃんとそれぞれの立場が解説無くても分かる所が観てるコチラ側に判り易い脚本に仕上がってますな。
ラストの再会シーンだけは別次元の様で不要かと思われますが・・
それと現代の主人公の老けメイクが若干キモイまるで死に顔

しかし主演の堤真一はじめどの役者も熱いねいい演技です

一見、地味で避けがちな作品に観られっぽいですがオススメ

|

« 歓喜の歌は終わらない・・♪ | トップページ | 本日のメインは後程 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歓喜の歌は終わらない・・♪ | トップページ | 本日のメインは後程 »