« 頑張って下さいね | トップページ | コンサドーレ札幌戦 »

2008年7月26日 (土)

ドラゴン・キングダム

M_1
会長のおすぎ的シネマレビュー

 「ドラゴン・キングダム」

★★★★★☆☆☆☆☆
(10点満点中5点)

ジャッキー・チェン&ジェット・リーの競演って事で、いやが応にも期待は高まりますが若干肩透かし
カンフー映画を観て育った世代としては、それなりのモノを期待してしまうのは仕様がないんだけど、それにしてもコレはなぁ・・。

せっかくカンフーの達人二人の競演なのにワイヤーアクションとか不要だって
ワイヤーアクション自体はいいんだけど、往年のカンフー映画を期待してると邪魔なだけですな。
特に二人の対決の場面ではね
酔拳少林拳なのにですよ

二人の対決は結構前半にありますので、後半にも欲しかったね。

その他はそれなりかな。
ストーリー展開には、かなりB級的なモノを感じますが
ジャッキーもジェットもそれぞれ意表突く「一人二役」です。

女優二人がなかなかの美女
それにしても主人公(なのか!?)に華が感じられん。
まぁ、メインはジャッキー&ジェットなんでしょうけどね

|

« 頑張って下さいね | トップページ | コンサドーレ札幌戦 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頑張って下さいね | トップページ | コンサドーレ札幌戦 »