« 命名 | トップページ | 早くも週末ネタですが(笑) »

2008年6月22日 (日)

奇跡のシンフォニー

M
会長のおすぎ的シネマレビュー

 「奇跡のシンフォニー」

★★★★★☆☆☆☆☆
(10点満点中5点)

久々に泣ける映画を期待して観に行きましたが、泣けんな
感動的には薄いです。

子供も両親も「不幸」って言う程の不幸ではないって言うか、苦労がない。
感動出来る程の苦労話になってないんですな

そもそも劇中で泣く姿がほとんど無い!
これでは観てる方も泣けんわな。

ラストもあっさりって言うか、中途半端な終わり方だし。
見所は主人公の変則なギター演奏くらいかな

原題は「オーガスト・ラッシュ」
これは主人公の劇中での偽名ってか芸名
これを邦題「奇跡のシンフォニー」にした訳ですが、内容からするに本当は
 「シンフォニー」ではなく「ラプソディー」だな

|

« 命名 | トップページ | 早くも週末ネタですが(笑) »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 命名 | トップページ | 早くも週末ネタですが(笑) »