« 父の日 | トップページ | JUNO »

2008年6月15日 (日)

インディ・ジョーンズ4

1891_s
会長のおすぎ的シネマレビュー

 「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」

★★★★★★★★★☆
(10点満点中9点)

王道だね
ハムナプトラナショナル・トレジャーと言った似た様な冒険モノは増えてますが、やはりインディ・ジョーンズ王道だよ

最初の「Lucasfilm」ってスーパーが出るとこから、ファンなら興奮するよね
変わってないメインテーマ曲も涙が出る程感動
最後のスタッフロールは洋画だと無意味に長くて飽きますが、この曲を聴きながらだと短いくらいだ。
スター・ウォーズ、スーパーマン、ロッキー等々、テーマ曲で映画が分かるものはそれだけで満足しちゃいますな

さて内容だが、今回は「エリア51」や「ロズウェル事件」等、そっち方面のネタが満載でしたが、まさかクリスタル・スカルの正体があれだなんて・・・
まぁ、こーゆー解釈も有りかなって事で映画的には納得してます。
賛否はあるだろーけどね。

しかしハリソン・フォード、年齢のわりに頑張ってるよ
アクションも前3作と変わりませんな。
ちゃんと冒険もしてるし満足の内容です

何はともあれ間違いない1本であります

|

« 父の日 | トップページ | JUNO »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 父の日 | トップページ | JUNO »