« ようやく雨ですな | トップページ | 上半期終了 »

2008年6月29日 (日)

ミラクル7号

M
会長のおすぎ的シネマレビュー

昨年は1年間で66本でしたが、すでに今年は半年で59本目

 「ミラクル7号」

★★★★☆☆☆☆☆☆
(10点満点中4点)

「少林サッカー」「カンフーハッスル」のチャウ・シンチー監督の最新作
おバカ映画を期待して観に行く人ばかりだと思われますが、今作はイマイチ

前半はそれなりにコメディしてるけど、後半はシリアス過ぎる。
でも泣けんけど・・・。
「うんこ」とか、それだけで子供はウケるネタばかりですが、大人にはもの足りないかな。
所々「カンフーハッスル」なんかのパロディもあるんだが、インパクト薄っ!!

路線をスポ根から人情モノに変えちゃったのが、おバカ映画に徹する事が出来なかった原因かと。
「清貧のススメ」みたいになっちゃってるからね。
後半はストーリー読めちゃうし

犬モドキのキャラはいいですね
ただひとつ、出現した時の機能説明みたいのはいらんね。
あれがネタバレの元凶

|

« ようやく雨ですな | トップページ | 上半期終了 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ようやく雨ですな | トップページ | 上半期終了 »